「体の不調をなくし患者様と一緒に笑顔になりたい」

 

初めまして!あおば整骨院 院長 石川進也です。  

 

20115月、ここ柏市青葉台に当院を開院し、患者様に長く寄り添える整骨院づくりを目指してきました。

開業して8年。

おかげさまで地域密着、そしてお子様から御年配の方までの幅広い年齢層の方にご支持いただいております。

スポーツ外傷、ケガ、日常動作の痛み、お身体の改善に携わる治療に関わらせていただいてまいりました。


私自身は子供のころから今現在もサッカーを続けております。

サッカーを含めあらゆるスポーツ大好きな院長です。

そんな私もスポーツを通じ沢山のケガを経験し、悩みながら体と付き合ってきました。

けがによる辛い経験をしてきた私としても、ケガを治すことプラスα、「心のケア」こそ1番の治療と思っております。

患者様の立場となり、一人一人に分かりやすい説明、アドバイス、会話を心掛け

1日でも早く回復できるよう、あおば整骨院は患者様と向き合っております。

 

スポーツケアや高齢化に対する対策など、医療事情は刻一刻と変化していきます。

そのなかで確かな技術と、

変化を恐れない姿勢を貫き、

幅広いニーズにお応えし、

患者様のお身体に対する想いを第一に考える整骨院でありたいと思っております。


これからも、ひとりでも多くの患者様に

「あおば整骨院にお願いしてよかった」

と言っていただけるよう、スタッフ一同真摯に向き合ってまいります。
今後とも格別のご支援、ご愛好を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

院長 石川進也

 

~院長略歴~

1978年生まれ 松戸市出身。

小中高校とサッカーを続けプロサッカー選手を目指していた19歳の時に膝の半月板および前十字靭帯の損傷によりプロへの道を断念。その間に治療にあたっていただいた整骨院の院長先生より治療家への転身を進められ柔道整復師の道を志すようになる。

 

2003年 柔道整復師国家資格取得。

石山整骨院にて勤務

株式会社あみにてあみはりきゅう整骨院(錦糸町院)(両国院)での院長経験を経て

2011年柏市青葉台であおば整骨院を開院し現在に至る。

オステオパシージャパンにてベーシックコース・アドバンスコース修了